Home>Player>山中 昇

Playerプレイヤー

英検1級25回、国連英検特A級2回、通訳ガイド試験合格という 英語3冠王を
はじめ、通訳案内士試験、時事英語検定A級、商業英検A級合格

山中 昇

英語スペシャリスト

山中ヤマナカ 昇ノボル

生年月日
1953年1月1日
出身地
広島県生まれ
血液型
B型
趣味
旅行
特技
社会科の先生もビックリの日本の文化・伝統・歴史の知識とどうしようもないダジャレ

プロフィール

早稲田大学政経学部卒業後、パナソニックに32年間勤務。
イギリスをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアなど30か国を相手に海外営業マンとして活躍。
37才の時、会議中に脳幹梗塞で倒れたことで、 会社を離れ名刺を持たない自分には、自分が一体何者かを語るべきものが何も無いことに気づく。 「得意なものは何ですか?」「英語です」と答えようにもそれを客観的に証明するものが何も無い。
唯一使えそうなものは、古ぼけた英検2級の合格証明書だけ。英検2級の人など世の中に腐るほど居る。それだけでは、英語が良くできることの証明にはとてもなりはしない。今まで自分は何をして来たのだろうか。
そんな時、以前、英語力が未熟な為に仕事で迷惑をかけた上司が「今回のことを教訓に英語の勉強をするように」と言ってくれた言葉を思い出し、42才にして英語の勉強に真剣に取り組み、次々と様々な試験に挑戦。英検1級25回合格、国連英検特A級2回合格、通訳ガイド試験合格と言う英語学習者の間では"神の領域"と言われる英語3冠王をはじめ、 通訳案内士試験合格、時事英語検定A級合格、商業英検A級合格。
人生の方向性を見失いかけていた自分探しの中から専門外の英語で一流と言われるようになり、会社を早期退職し、新しい人生を選択。
現在、中小企業で社長のサポート役の傍ら、インターネットで120名に英語を指導。
これからの人生を英語難民と呼ばれる人々の為に働きたいと思っている。